教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校づくりを考える(6)

<<   作成日時 : 2005/09/16 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回はかなり小さな問題だが、印刷室について考えてみたい。
 たいてい学校には印刷室がある。しかし、私の職場(といっても号館のことで、他の建物は違うが)には、印刷室はない。階段の踊り場が大変広くなっており、その一角に印刷機とコピー機が置いてあるだけである。プリンターはパソコン教室にあるか、教員は個々の研究室にもっている。しかし、小学校だとプリンターにしても印刷機にしても、また、コピー機にしても、すべて共用だろう。子どもも使うに違いない。そうすると、どういう使い方が便利なのだろうか。
 もちろん、これからの学校は、自分で調べたりする学習が重要になってくるから、調べたことを印刷することも多くなるだろう。逆に、印刷機能を十分にできないと、学習そのものが貧弱化する。図書室で調べるときに、コピーできることも重要だ。大学のように大きな組織だと、それぞれの場所に、それぞれの機械を設置するのが合理的なのだろうが、小学校のように小さな組織では、それらはまとめて置かれるものだろう。
 そもそも印刷機は必要なのだろうか。今はほとんどがパソコンで印刷物の原稿を作るはずだから、プリンターで済む場合には、印刷機は必要ない。最近の速いプリンターなら、印刷機と遜色ない速度でプリントアウトする。
 それとも小学校の学習というのは、そうしたパソコン等を使用することはあまりないのだろうか。せいぜい、インターネットで調べる程度なのか。
 今のところ、私には、印刷室なるものは必要ないのではないかと思われるのだが。
むしろオープンスペースに印刷機やプリンターが置いてあって、教師が使うときでも、「何すってんの?」とか、子どもが学習したものを印刷するときにも、いろいろな教師が除いたりというような関係ができやすい環境が、教育的なのではないかと考えるのだが、どうだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校づくりを考える(6) 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる