教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 教師はテストを自作すべきである

<<   作成日時 : 2005/09/27 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

主張は正当。だが、子供が置き去りにされてもいいのか。」について
「国語テスト、消える長文 著作権理由で訴訟も」と題する9月25日付けの朝日新聞の記事が論議になっているようだ。
 著作権上、学校の教育活動に使用する場合や入試問題として使用する場合に、著作権の緩和規定がある。しかし、それを二次的に利用する問題集や、教科書にそったワークについては認められていない。それで、著作者たちの一部が訴訟を起こしていることを考慮して、長文がなくなったり、教科書に線をひかせないというような「異常事態」が起きているというのだ。
 しかし、文章が勝手にワークブックに利用されたりしているのは、やはり、著作権上問題があると言わざるをえない。使用したければ、著作権者の許諾を得て、そもそもが営業的な出版なのだから、著作権料を支払うのは当たり前だろう。アマオケの演奏会ですら、著作権の消滅していない曲に対しては、著作権料を支払っている。営利企業である出版社が支払うべきものを支払わないことが許されるわけがない。子どもや現場の問題がどうのこうのという問題ではないだろう。

 著作権の問題としては、それで終りだと思う。出版社である以上、そうしたことをきちんと処理をするのが当たり前のことだ。
 だが、この問題のもっと重要なことは違うことだろう。
 つまり、教師たちが、市販テストを専ら利用するようになっているということの問題だ。私が子どもの頃は、テストはすべて教師たちが作成し、印刷していた。当時はガリ版だったから、非常に大変な作業だった。いつから市販テストを利用するようになったのだろう。教師の力量が落ちてきた最大の理由のひとつが、自分でテストを作らず、市販テストを利用するようになったことだと思う。これはかねがねそう考えていた。
 だいたい、テストとは、子どもの力がどれだけついているかを調べるためのものだ。それはどう教えたかに直接対応する形で調べる必要がある。教材をどう教えたらよいか、そして、力がついたことをどうやって調べたらよいか、それは「教える」立場にある者の最低限の課題である。それが、市販テストを使用することによって、どう教えるかは、市販テストの内容に影響される。そして、自分で問題を作らないのだから、本当のところ、子どもにどれだけ力がついているのかはわからない。

 今はワープロがあるのだから、問題を作成するのも、それほど大変ではないはずだ。忙しいというのは、言い訳にならないと思う。授業に関わったテストというのは、そんなにこったものでなくていいのだから。大切なことは、自分でテストを作るのというのは、「教える者」にとっての最低限の課題であり、それができることは、最低限の能力なのだ。 これきっかけに、市販テストの使用をやめるように、現場は努力してほしいものだ。現場が忘れられている、などというのは、まったく本末転倒した主張であって、自前でやるべきことを他人に頼ってきたことこそが、子どもを忘れたやり方なのだから。
 ちなみに、教師が問題を自分で作成して、子どもに対してやらせる場合には、学校での教育活動での使用だから、著作権に触れないことはいうまでもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「教師はテストを自作すべきである」について
「教師はテストを自作すべきである」について  昨日はテストは自作すべきという文章を書いたが、今日はその続きである。昨日の文章へのコメントで、確かにそうだが、それでは教師は過労死だという意見があった。確かにその通りだと思う。かなりくだらない仕事を上から押しつけられるという傾向がかなりある。  しかし、ここではテストの問題について。結論的に言えば、テストなどごくごく僅かな場合を除いて必要ないということである。特に小学校において、テストが必要な場面というのは、実はほとんどないのではないだろうか... ...続きを見る
wakei
2005/09/28 21:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その通りです。
忙しい、というのは言い訳でしかないですね。
自分も外にいるときはそう思ってました。
でも現場に入ると子どもとの時間を削らなければならないつまらない仕事が多すぎて、テストを自作してまでやれと言うのは、今の学校現場では過労死ものです。
そもそもあれは小学校の単元の確認を見るためのものであり、中学校・高校では自作が当たり前です。
mizu-t
2005/09/28 19:07
コメントありがとうございます。そう思います。昨日の続きを今日書くつもりで、既に書いたので、そちらをぜひお読みください。
wakei
2005/09/28 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
教師はテストを自作すべきである 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる