教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 足立区の学力テストによる予算配分は?

<<   作成日時 : 2006/11/07 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 11月4日の朝日新聞によると、東京足立区が学校への配分予算で、東京都と区が実施している学力テストの結果に応じて差をつけることを決めたようだ。
 どうやら足立区のこの学力テストの成績が23区中23位、つまり最下位だったことがショックだったようだ。それで、児童生徒数や学級数などに応じて配分される予算とは別に、学力テストの成績に応じてランク分けする予算との二本立てにするということらしい。
 査定項目は
1 都学力テストの学校平均正答率が都平均以上の科目数
2 都テストの学校平均正答率が区平均以上の科目数
3 都テストの正答率が70%以上だった児童生徒の学校全体に占める割合
4 区学力テストで、学校平均正答率の前年度からの伸び
5 区テストで、区設定の目標地以上に達した児童生徒の割合が小学校で80%超、中学校で70%超を2年連続で保持しているか。
6 校長へのヒアリング調査(意欲)など

ということになっているようだ。そして、これらが総合されてランクづけされ、A〜Dの4ランクで、それぞれ上から1割、2割、3割、4割という相対評価のようだ。小学校の場合に、400万から200万まで予算上差をつけられる。
 はっきり言って、表向きの表明とはまったく違う結果になるだろう。
 競争でやる気が高まり、格差解消になるということを教育委員会は言っていると新聞では報道されている。
 確かに足立区は前から学力低下に悩んでいた。よく事件が起きた地域でもある。しかし、それは地域性の問題であって、基本的には学校の責任である部分はそれほど大きくはないと思う。そういう中では教師たちはよく努力してきたと、私は思っている。
 しかし、区全体の学力を向上させようというとき、こうした取り組みがプラスになるとはこれまでの歴史では思えないし、また、学力以外のマイナスの影響があることも十分に予想される。
 日本での学力問題が強く意識された最近の出来事として、PISAの結果があるが、このとき一位になったフィンランドの教育を考えると、逆行しているといわざるをえない。
 まだ、全体の学力向上のために最も必要なことは、低学力層の底上げである。フィンランドの教育の最も優れている面はこの点にあるし、また、日本ではあまり目立たないが、このPISAで先進国の中では日本以上に高得点をとったといえるオランダでも、全国学校テストの結果に応じた予算の差別化は、よかった学校への優遇ではなく、悪かった学校への底上げのために重点配分されている。
 常識的に考えても、こうした学力テストというのは、60点程度が平均になるように作られるのだが、60〜100の差よりも60〜0の差の方が大きく、特に、低学力が問題になっている地域では、一桁の点数しかとれない生徒が多数出ることによって、大きく平均点を下げることになる。こうした層の底上げこそが、全体の平均点を高めることになることは明らかだろう。
 もちろん、それは単に点数の問題ではなく、低学力の生徒がそのまま放置されることは、社会全体にとってさまざまな問題を生じさせることになるのだから、その点でも特別な取り組みが必要になる。
 それを逆転して、高い学力を示したところに優遇的差別化をすると、ますます格差は大きくなると考えるのが自然な予想であるし、かつての全国学力テストによる弊害がもっと拡大して起こってくることも十分に予想される。
 他方頑張ったところが報われないというのは、あまり説得力のない論である。というのは、現在の足立区の予算の決め方のなかに生徒数があるのだから、頑張って評価を向上させればそれだけで予算が多くなる仕組みだから、既にそのことはある程度報われているはずである。生徒数の基礎額をあげるという手もある。
 もし足立区が全体としての学力向上をめざし、23区最下位から脱出したいということであれば、低学力であった学校に
、特別の教師を配当するなどして、きめ細かな指導を可能にする措置をとるべきだろう。

 また一言付け加えておきたいが、この足立区の政策が学校選択と必然的に結びついていると批判されることがあると考えられるが、それは「必然的」な結びつきではないことを指摘しておきたい。先に紹介したように、学校選択を全国的に実施しているオランダでは、学力テストで低学力を示した学校に多く予算を配分するという傾斜方式をとっていることでわかる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
障害児の学力テスト成績を集計から除外 足立区立小
「競争」「経営」といったことがキーワードか? ...続きを見る
医師の一分
2007/07/09 22:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
学力も大切だろうけど、今はしっかりとした人づくりが一番大切じゃないのかな
桃栗
2006/11/07 14:02
はじめまして
今日の記事興味深く拝見させていただきました。
とうとう義務教育にまで格差が公然とつけられるようになったのですね。
教育基本法の改正の先取りがこのような形ですすめられ、子供に差別選別することが当たり前と、教育を通じて教える事になってしまうのは恐ろしいことですね。
淡雪
2006/11/08 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
足立区の学力テストによる予算配分は? 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる