教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーの袋無料配布廃止は環境負荷軽減にはならない

<<   作成日時 : 2008/03/09 17:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 先日ラジオを聞いていたら、あるスーパーが無料の袋を廃止して、買い物袋をもってくるように促すというようなニュースをしていた。この手の話はよく出てくるが、必ず理由にされるのは、「環境保護」だ。袋を減らすことで、環境負荷を減少させるという企業努力の一環にように言われる。しかし、今の日本でスーパーの袋を廃止しても、環境負荷はそれほど変わらないと思う。というのは、スーパーの袋はおそらく多くの家庭で、家に帰って捨てるのではなく再利用していると考えられるからだ。もちろんすべてではないだろうから、多少の環境負荷減少にはなるだろうが。何に利用するかというと、ゴミ出し用の袋として利用するわけだ。もちろん、多くの自治体はゴミを出すときに、袋を指定しているから、スーパーの袋のまま出すことはあまりないだろうが、指定ゴミ袋に入れる前の小さな単位でのごみいれとして利用していることが多いはずである。
 ヨーロッパでは、確かにスーパーは袋は無料では出さず、買い物袋をもっていく客が多い。もっていない人は有料で買うことになる。しかし、そうしたヨーロッパでは、ゴミの出し方が違うのだ。大きなプラスチックの容器があり、そこにゴミを直接いれて出す。以前は日本でもあったが、ほとんど普及しなかった。つまり、ヨーロッパでは、スーパーの袋がなくなったら、自分の買い物袋を持参すれば確かに環境負荷を減らすことになるが、日本なら、別にゴミだし用のポリエチレンの袋を購入して、それに入れてゴミを捨てるので、ゴミだし用袋としての環境負荷はあまり変わらないことになるはずだ。本当に日本でも環境負荷をゴミ袋との関連で減少させるためには、ゴミ収集のやり方を変える必要がある。
 また、ヨーロッパで持参の袋で済むようになっているのは、スーパーの構造も違うからだ。ヨーロッパのスーパーは私の知る限り、(袋を支給しない所では、という限定付きだが)買い物スペースと非買い物スペースは完全に別れているところがほとんどで、その間に、レジがある。つまり、スーパーに入ると、入り口から買い物スペース(商品が置いてある)に入るが、そこは逆戻りできないようになっている。買う物を選択して、レジに並び、レジで支払いを済ますと、買い物スペースから完全に出てしまうことになる。ところが、日本のスーパーではこうした遮断はなく、自由に往来することができる。実はスーパーが独自の袋に入れるのは、「買った商品」というしるしのためであり、万引き防止のためという側面がある。これが各自の買い物袋になると、万引きをやりやすくなるのは否定できない。もちろんヨーロッパ方式だって万引きは可能だし、日本だって、そんなに起きるわけではないだろうが。
 では、日本のスーパーが袋の無料配布を止める理由は何かといえば、もちろん、「経費の節減」以外にはない。経費の節減はけっこうなことだから、もちろん、それはそれとしていいことだと思うが、それが環境負荷の軽減になるためには、もっと別のことが必要であることを、メディアなどはきちんと示すべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私はレジ袋をゴミ箱に使い、大きなゴミ袋にまとめて捨てています。
もちろんまとめるための大きなゴミ袋は大きなゴミ箱をキッチン用にしていますが。ゴミの収集方法が変わると大きなゴミ袋を減らすことはできそうですね。お店では万引きも増えているようですよ。店員さんが、袋に入れる場所をチェックしています。その店員さんの給料も価格に上乗せされると思うと。住みづらくなりますね。
一般人
2008/03/10 13:40
コメントありがとうございます。久しぶりに書いたら、早速のコメントでうれしくもびっくりしています。環境問題を「お題目」や注目のためではなく、実際に進めていく必要がありますね。
wakei
2008/03/10 22:43
そうですね。進めていくことが大切ですね。
あだ、wakeiさんの記事の通り小を見て大を見ずでは悲しい結末になりますね。私が今取り組んでいるのは、省エネではなくて、いかに冷蔵庫から出るゴミを無くすかです。買って腐らせて捨てる。これが一番罪かもしれないと思っています。
一般人
2008/03/11 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパーの袋無料配布廃止は環境負荷軽減にはならない 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる