教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉県知事選、森田健作の虚偽事項の公表

<<   作成日時 : 2009/03/30 20:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

 千葉県知事選が行われ、森田健作が当選したが、読売新聞の報道によると、「完全無所属」をアピールしていたが、実は自民党の支部長であったし、今でもそうだという。
 以下がその記事である。

−−−
「完全無所属」実は「自民支部長」…千葉知事当選の森田氏
記者会見に臨む森田氏(30日午前9時過ぎ) 千葉県知事選で100万票余を獲得して初当選した元衆院議員の森田健作氏(59)が、現在も東京都の自民党支部長を務めていたことがわかった。
 森田氏は、政党と距離を置く「完全無所属」をアピールして無党派層の支持を集めており、一夜明けた30日の記者会見で「近く支部を解散したい」との考えを明らかにした。
 森田氏が支部長を務めるのは、自民党東京都衆議院選挙区第2支部(東京都中央区)。森田氏が参院議員だった1995年1月に設立された。衆院議員に転じた森田氏が2003年10月に辞めた後も、支部は存続している。
 収支報告書によると、支部長の登録は本名の「鈴木栄治」。04〜07年には計1億6185万円の企業・団体献金を受け、同時期に計1億5030万円を、同支部と同じ事務所で、森田氏が代表を務める資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していた。使途については、「知事選には使っていない。知事選に無所属での出馬を決意する前に、自民党候補の応援などのために使った」と釈明した。
(2009年3月30日14時20分 読売新聞)
−−−

 しかし、これは、公職選挙法の「虚偽事項の公表罪」に該当するのではなかろうか。これは以下のような条文である。

−−−
(虚偽事項の公表罪)
第二百三十五条  当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。
2  当選を得させない目的をもつて公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者に関し虚偽の事項を公にし、又は事実をゆがめて公にした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
−−−

 「政党その他の団体への所属」に関する虚偽事項の記載というべきだろう。
 森田健作は、道徳教育の推進論者としてつとに有名だが、こういう虚偽の宣伝を行って、公職選挙法に違反する刑事罰相当の行いをしているのだから、森田の人間性だけではなく、彼が支部長である自民党の道徳教育の水準もまた、疑問を抱かせるに十分なことであろう。 私は法律の専門家ではないので、こういう場合、森田の当選がどうなるのかわからないが、常識的には無効にならなければおかしいだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
千葉県知事選挙 森田健作
森田健作千葉県知事当選!おめでとうです朝のニュースで千葉県知事が森田健作氏に!(昨夜のニュースらしいが)特に応援していた訳でもなく、興味があった訳でもないが、なんとなく嬉しい。己のホー...(続きを読む) 森田健作を統一協会呼ばわりするのは筋が悪いからやめた方がいい森田健作と統一協会との関係について一部で憶測が上がっている。アンチジェンフリの流れで統一協会の出してる報告書に名前が上がってるってのがその論拠なんだけど、ちょっと弱いんじゃないのー?アンチジェンフリ自体が日本では統一協会絡みからスタ... ...続きを見る
わくわくしたい
2009/03/31 10:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉県知事選、森田健作の虚偽事項の公表 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる