教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 代替案は原発稼働派こそ求められている 舛添氏の欺瞞

<<   作成日時 : 2014/01/22 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 1月20日の産経新聞(ウェブ版)で、舛添氏が、「脱原発、代替案ないのは無責任」と強調したと報道されている。しかし、それはおかしな議論ではないだろうか。
 現在は、稼働している原発はひとつもなく、しかもその状態はけっこう長く続いている。しかし、電力不足で日本の経済・生活ができなくなっているという事態が起きているわけではない。もちろん、今後原料費が高くなって、電力料金があがるという可能性はあるだろう。しかし、現在「脱原発」状態である以上、これから原発を稼働させるというひとたちこそ、現状を変える必要があるといっているわけで、そちらこそ代替案を示す必要がある。もちろん、それはエネルギーそのものではなく、原発を稼働させる場合の、絶対に事故がおきない保証としての代替案である。現在の原発のシステムでは、安全性が確保されないという「実情」だから、とまっているわけで、稼働状態で、想定される最大の地震が起きたときに、これなら大丈夫という、国民が納得する代替案をだす「義務」は、原発派の方にこそあるはずである。
 このことをごまかして、脱原発派に責任を押しつける時点で、原発派、つまり舛添氏や自民党の姿勢には、大いに問題があるといわなければならない。
 脱原発派は、多少の料金値上げは甘受し、将来的に自然エネルギーで補える部分を増やしていくという方向性が示されているわけだから、既に必要な代替案は示されているのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
代替案は原発稼働派こそ求められている 舛添氏の欺瞞 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる