教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS フレームアップの匂いも

<<   作成日時 : 2017/04/07 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 かなり反政府勢力やISを圧倒していたアサド政府軍。そこに政府軍がサリンを蒔いたという非難。わずか2日後にアメリカによるミサイル攻撃。
 これまで何度か繰り返された「筋書き」の気もするのだが。
 もちろん、政府軍が化学兵器を使ったという可能性もあるだろう。しかし、冷静にみれば、優勢だった側が、わざわざ国際的非難を受けることが確実な兵器を使用するだろうか。このことで息を吹き返したのは、反政府側だ。
 メディアは、例によってすっかりサリンを蒔いたアサド軍を攻撃するのは、当然だという雰囲気で報道しているが、疑問の余地はあるのではないだろうか。
 もうひとつ、トランプは産軍複合体への抵抗をする方針を打ち出していたと思うが、早々と取り込まれてしまったのか。
 今後を注視したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フレームアップの匂いも 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる