教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 二重国籍問題を考える

<<   作成日時 : 2017/07/17 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

産経新聞に「二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 『ルーツや差別の話なんか誰もしていない』『合法か違法かの話です』」 という長い題の記事が掲載されている。(2017.7.16)民進党の蓮舫代表の二重国籍問題が、毎日のようにメディアで扱われているが、この記事に代表される論には、首をかしげざるをえない。
 小野田氏の主張は、ここに紹介されている限りでは、次のようである。
・国籍法に違反していないことを証明するのは、戸籍謄本のみである。
・ルーツや差別の話など誰もしていない。
・小野田氏自身が昨年10月アメリカとの二重国籍であったことが「発覚」し、その後手続きをとって今年5月に解消し、フェイスブックで戸籍謄本とアメリカ国籍の喪失証明書を公開している。
・公職選挙法、国籍法に違反しているか、犯罪を犯しているかの話である。
 このあと記事は、小野田氏に賛成する多数のコメントがあったと紹介している。

 さて、小野田氏は、蓮舫代表が犯罪を犯しているといいたいのかも知れないが、その論法でいくと、小野田氏も今年の5月までは、犯罪を犯していたことになるのだが、そのことの弁明はないようだ。しかし、私は、小野田氏が犯罪を犯しているとは思っていないので、自分の主張に、矛盾があるのではないかと、指摘しておくだけにする。

 小野田氏は、ここで、完全に日本国籍の取得と二重国籍状態とを、おそらく意図的にだろう、混同させている。小野田氏は、二重国籍を犯罪とは認識していなかったのだろうし、それはそれで特に問題はないと、私は考える。しかし、蓮舫批判の論理として、二重国籍問題を持ち出しているので、自分の立場を変更する必要があると考えたのだろう。
 蓮舫氏が違法状態であるというのは、日本国籍を取得していないにもかかわらず、国会議員になっているということだけではないだろうか。しかし、そうならば、選挙管理委員会が問題とするはずであり、そうでない以上、氏が日本国籍を取得していると考えるのが自然だろう。したがって、蓮舫氏が犯罪を犯しているかのような、小野田氏の批判は、全く誤りである。
 では、二重国籍問題はどうなのか。
 国際法上、国籍はひとつというのが、原則であるのは確かだし、日本もその原則に則って国籍を運用しているはずである。しかし、国際的に、二重国籍を認める範囲が広がっているのも事実である。外国人の財産所有権を認めない国家が実際にあり、新しい国籍を取得して、それまでの国籍を離脱すると、自動的に財産を失ってしまう場合があり、そうした場合、新しい国籍の国家が、前の国籍を離脱しなくてもよいと認める場合、また、そもそも国籍の離脱を認めない国家があること、このふたつの事情から、二重国籍は、先進国ではそれほど問題とされない状況になっている。だからこそ、小野田氏は自民党の国会議員でいられたわけである。
 蓮舫氏は、台湾政府が国籍離脱を認めていないのではないか、という報道があるが、そうだとすれば、それは氏個人の責任とはいえないだろう。むしろ、国籍離脱が自由にできるはずのアメリカ国籍をごく最近までもっていた、そして、昨年蓮舫氏の国籍問題が批判されるようになって、初めて、あわててアメリカ国籍の離脱手続きをとった小野田氏のほうが余程問題性が高いというべきだろう。二重国籍が問題だするならば。

 差別問題はどうか。「差別など誰も問題にしていない」というのは、蓮舫批判をやっているひとたちからすれば、あたりまえのことだろう。戸籍開示の強制は差別だ、と主張しているひとたちは、そうした蓮舫批判のやり方が差別だといっているである。つまり小野田氏の言論が差別だといっているわけで、そのことの自覚がまったくないということだろう。戸籍開示の強制が差別であることは、入学試験や採用試験で提出する書類に、以前は攪乱があった本籍の住所を、今では書かせることがなくなった理由を考えれば、自明のことだろう。自分が進んで開示すること(小野田)と、開示を要求することは、全く違う意味があるのである。

 いずれにせよ、産経の記事は、小野田氏の見解も含めて、まったく批判になっていないように思われる。
(ただし、蓮舫氏の回答が定まらないことについては、大いに問題であると感じている。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二重国籍問題を考える 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる