テーマ:ドラマ

ブログ再開「相棒は何故つまらなくなったか」

 すっかりブログを書くのをさぼってしまっていた。他の原稿を書く必要が続いたからだが、再開したい。しかし、書くことをやめていると、なかなか書く姿勢にならない。それで、再開第一回は気楽な題材にする。  テレビドラマの「相棒」は何故つまらなくなったか。既に多くの人が書いているので、今更という感もあるが、人によって受け取りが違うので、自分なり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相棒」は劣化しているのではないか

 私事だが、昨年12月にインフルエンザに罹ってしまった。子どものころは高熱を頻繁にだしていたので、インフルエンザもあったのだろうが、当時はそういう病名をつけられたことはなく、人生初めてのことだった。さすがに体力が落ちたのか、なかなか完全には治らなくて、年明けにやっとまあまあ動けるようになった感じだ。そのために、冬休み中にたくさん書こうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相棒」の中の「未必の故意」の扱い

 「相棒」の面白さのひとつは、その問題提起性にあるが、ときとして頭を傾げざるをえないことがある。時に、同じ主題が異なる扱いを受けることがあって、多様な解釈を楽しむべきか、矛盾していると疑問をもつべきなのか、いろいろと考えあぐねることもあるのだ。  「Wの悲劇」という回は、出演者にとってとても思いで深い作品らしいが、問題提起性においても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more