教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKのVOD

<<   作成日時 : 2008/12/02 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKのVODが12月1日より開始されたというので、早速見に行った。しかし、やはりというか、全くがっかりさせられるような代物だった。NHKは視聴者の視聴料で成り立っている組織体であり、公共的な性質をもっているのだから、こういうやり方はおかしいのではなかろうか。
 このVODシステムでは、1週間分の人気番組を見たいだけ見られる「見放題」1400円強のコースと、過去の番組は個別に支払うコースとがある。見放題といっても、そんなにたくさんの番組が提供されるようでもなく、また、個別料金の過去の番組もまだまだごくわずかである。それは今後増えるのだろうが、問題は、料金と視聴方式だ。
 NHKの看板番組ともいえるNHKスペシャルはだいたい一本300円だ。高いとしかいいようがない。しかも、録画できないという。NHKスペシャルはDVD化されているものもあるが、ツタヤの火曜日半額で1週間借りるのより、たった一回見られるVODの方がずっと高いのだ。通常見るときには、録画可能なのだから、なぜ、300円も払って録画を許さないのか。
 
 私はオランダのことを研究しているが、オランダでは、テレビで放送した主な番組は、かなりが、無料でインターネットで公開されている。画質はかなり落とされているが、パソコンで見る分には特に不便ではない。ストリーミング配信なので、そのままでは録画できないが、録画ソフトを使えば簡単に録画できる。つまり、禁止はしていないのだ。
 
 それに比較して、NHKのこの儲け主義はなんだろうか。
 公共放送で、視聴料をとっている以上、放映した番組は、無料で利用可能にすべきだし、少なくとも、学校での教育用には、無料開放すべきではないだろうか。著作権の問題があるといっても、ヨーロッパで可能なことが、日本で不可能なはずがない。最初の契約に際して、インターネット公開を含んでおけばすむことではなかろうか。NHKが公共放送という名にふさわしくなるためには、視聴者の費用で作成した番組を、視聴者が継続的に利用可能にすることが必要だろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKのVOD 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる