教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ安倍内閣は危険な「テロ支援」表明をしたのか

<<   作成日時 : 2015/01/21 12:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日アップした文章には、安倍首相がエジプトで行ったテロ対策への経済援助について、書くのを忘れてしまったので、それを補充しておきたい。つまり、この間のテロ関連での政府の動きは、3つあったということだ。
 今日の毎日新聞の報道では、昨年11月に、「イスラム国」のグループから、後藤さんの家族に10億円の身代金要求があったそうだ。政府関係者の談話としてニュースになっている。
 つまり、政府は、湯川氏、後藤氏が、日本政府の動向によって危機にさらされることを十分知っていたと考えるのが、合理的だろう。もちろん、単純に欧米の立場に与することを宣言したいということで、その負の反応について無自覚だったという可能性もないわけではないが、まさかそこまで日本政府は愚かではないだろう。
 とすると、何故、二人を危機に陥れる危険性があるのに、今回の行動に出たのか。もちろん、想像に過ぎないが、あたらずとも遠からずだと思う。
 思い出すのは、管首相によって、中国の漁船の船長を逮捕、起訴されそうになったという事態である。それまで尖閣諸島でのトラブルについては、「棚上げ方式」がとられていたのだが、管内閣は、断固とした処置をとるという姿勢を示したのだ。その結果が、当時北京にいた日本企業の社員が、入ってはならない施設に入ったということで、逮捕され、そして、レアメタルでの輸出制限という措置をとられたのは記憶に新しい。鳩山内閣が倒れ、管内閣になり、首相と前原外務大臣がアメリカ詣でに出かけていた最中のことだった。鳩山内閣が潰されたのは、アメリカからの相対的自立を図ったからだろう。最近、鳩山元首相が、「日米合同委員会」のことを正確に知らなかったと述べているが、鳩山首相は、アメリカに忠実な首相ではなかったわけだ。だからこそ、管首相は、アメリカへの忠誠を示す必要があったのだろう。中国との緊張関係を作りだすことによって、アメリカからの相対的独立など考えていないことを示したのだと、私は理解していたし、今でもそうだと思っている。
 今回安倍内閣がやっているのは、基本的に同じ動機なのではないだろうか。
 安倍首相も、管氏とは多少違うが、アメリカによって、必ずしも全面的に信頼されない要素をもっている。管氏は、市民運動出身という点であり、安倍氏は、「修正主義者」(ファシズム再評価の視点をもっている人たち)だからだ。管氏は、市民運動的な姿勢を、首相になるために、あっさり捨てたと思うが、安部氏は、完全には捨てきれないのだろう。心からの修正主義者であるということは、完全にはアメリカへの従属的立場を受け入れないということだ。(安倍氏が心からの修正主義者かどうかは、不明だが。)
 つまり、安倍氏は、対米関係において矛盾した二側面をもっていることになる。安倍氏が、これまでの自民党総裁と比較して、特に憲法改定に熱心なのは、憲法改定が、実は、どちらの側面にもなりうるからではないかと思う。アメリカからの押しつけではない、日本人の憲法をもちたい、というのは、修正主義者として当然の願いとなる。しかし、日本国憲法改定は、アメリカが望んでいることであって、実は、対米従属の最大の政策なのである。安部首相は、アメリカの顔色を伺いながら、どこまでやれるかを探り、自分の行動を決めている節がある。そして、「大丈夫」と思ったが、アメリカからの批判があると、軌道修正するやり方を繰り返してきた。
 最近アメリカで、安部氏を修正主義者として警戒すべきという論調があることが、報道されている。かなり表面的にそうした批判がなされているということだ。だから、安倍氏は、なんらかの形で、アメリカへの忠誠を示す必要が出てきたのではないだろうか。それが、今回のテロ対策への支援である。見逃すことができないのは、そうした際に、日本人の命など、考慮されないという点である。特に湯川氏の行動には、いろいろと見えない面があるが、だからといって、殺されていいというわけではない。
 安倍氏が首相である限り、今回のような「出口のない危機」は繰り返されるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ安倍内閣は危険な「テロ支援」表明をしたのか 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる