教育と社会を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS クローズアップ現代のイスラム国、日本人人質事件の報道

<<   作成日時 : 2015/01/22 20:24   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

 NHK「クローズアップ現代」を見た。日本人人質問題を扱っていたが、見逃すことのできない報道内容があった。それは、安倍首相のエジプトでの援助表明は、難民救済などの人道支援であるのに、イスラム国は、これがイスラム国への敵対の表明であると、事実をねじ曲げていると、二度にわたって述べていた。しかし、事実は、NHKの述べていることとは違う。

 この安倍首相の演説は、外務省のホームページに全文が掲載されている。そのなかで、安倍首相は、これまで、22億ドル、25億ドルの援助をしてきたことを誇らしげに述べ、そのあと、今回の2億ドルの援助について述べているのだが、次のように述べているのである。

 「イラク、シリアの難民・避難民支援、トルコ、レバノンへの支援をするのは、ISILがもたらす脅威を少しでも食い止めるためです。地道な人材開発、インフラ整備を含め、ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します。」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/eg/page24_000392.html

 これが、イスラム国に恨まれる筋合いではない「人道支援」といえるだろうか。明確に、イスラム国と闘う国への援助である述べ、戦いの支援であることを明示しているのである。少しでも良識あるメディアであれば、人道支援ちついて支持するにしても、今回のこのタイミングで、このような表現で表明することについての疑問を提示することくらいはするのではないだろうか。しかし、NHKの報道では、安倍首相の全く問題ない人道支援を、ねじ曲げて、イスラム国が今回の無理難題を押しつけてきたという報道なのである。もちろん、イスラム国の要求は無理難題であって、正当なものではないし、その要求を充たすのではない解決の筋道を模索することは重要だろうが、しかし、それには、「事実を曲げた」報道はNHKの方であることは指摘しておく必要を感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。クローズアップ現代にガッカリです。
K
2015/01/23 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
クローズアップ現代のイスラム国、日本人人質事件の報道 教育と社会を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる