テーマ:野球

長嶋と松井の国民栄誉賞

 長嶋と松井の国民栄誉賞が話題になっている。賛否両論あるようだ。長嶋はいいが松井はだめだというのもあるが、私はそもそも変ではないかと思った。最初このニュースを見たときには、エイプリルフールの一環だと思ったほどだし、そのように感じた人も少なくないらしい。ヨーロッパでは、4月1日はかなり大々的な嘘報道が行なわれるし、日本でもぼちぼちそうした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清武巨人球団代表による渡邉恒雄氏批判。渡邉氏の影響力消滅を望む

 渡辺恒雄氏を巨人の球団代表清武氏が、コンプライアンス違反だと、公の場所で批判を加えたようだ。コーチ人事をめぐる騒動が背景にあるようだ。詳細は産経も朝日も報じているが、かなり驚愕の事態といえるだろう。  私は東京育ちであるし、長島・王世代なので、巨人ファンということにしているが、第二次長島監督の時代から、巨人にはあまり興味を示せなくな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

甲子園大会の弊害

 今年もまた、甲子園の季節がやってきた。  いろいろな批判がありながら、あまり形態が変わらないまま、高校野球の大会が行われている。私が感じている甲子園大会の問題は、近年ますます増大しているように思われる。メディアの報道もますますおかしなものになっている。  全国高校野球大会は、「教育」の一環として行われている。しかし、これほど「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天星野監督に驚き

 楽天の監督に星野というのは、全く驚きだった。多くの人が同じ思いに違いない。野村前監督が推奨しているというのも、本気で受け取るわけにもいかないだろう。  楽天球団が、昨年野村監督を切ったのは、金銭的なことだと理解している。だから、安上がりのブラウン監督に交代させた。流石に名監督だから2位になれたわけで、ブラウンではと危惧した通りになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピックの野球を考える

 オリンピックが終わった。実はあまり興味はないのだが、テレビはオリンピックばかりやっているので、それなりに見た。一応野球少年だったので、野球の推移は興味があったので、時間があったら多少は見てみた。いろいろなことが書かれているに違いないし、また、多くの人が考えていることと、そんなに違うことを考えているわけではない。しかし、いくつか書いてみ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more